So-net無料ブログ作成

いい話 [はるちゃんぺ]

昨日、吉野ケ里に行きました。[車(セダン)]

吉野ケ里のトランポリンで遊んでいたら
ほかの子たちを追いかけまわしたり、ちょっと押したりしてしまう男の子がいて
ほかのお母さんや、お父さんに怒られてた。

「押したらダメ!」「追いかけたらダメ!」

近くに親はいない様子で
怒られても、また同じように追いかけてしまう男の子[ふらふら]

じーっと見てたら
ちょっと違う子かな。。と思えてきた。

きっとそうやってしまう特性の子。

ハルが行ってる特殊学級の中にも似たような子がいる。

悪気はないんだよね。
追いかけたりしてしまうのって。

そうこうしてたら、ハルたちがおいかえられるようになり
絢とか泣きそうな顔して、逃げ回ってた。

で、わたしが
「ハルのクラスの〇〇くんみたいな子かもね~」って言ったら

ハル
その子のところに行って
「一緒に遊ぼう」って誘ったらしい。

そのころには、その子のお母さんもいて
何かするたびに「Nくん!だめよ!」ってずっと言い続けてた。

でもハルたちが一緒に鬼ごっこやろうってはなしたから
その子もうれしそうにハルたちを追いかけはじめた。

「一緒に遊ぶようにしたよ~」[ぴかぴか(新しい)]

涙がでた[たらーっ(汗)]

私はそばから見てて
どうしよう。。今の状況、お母さんどうしたらいいかな・・・って思ってみてるだけだったけど
ハルはちゃんとわかってた。

その男の子の気持ちも
どうしてあげたらいいかも。

お母さんから
「ありがとうございます。何かそのようなお仕事されてるのですか?」と聞かれた。

「いえいえ、うちの子も特殊学級にいて、同じような特性の子みてるからですね。
でも、私がどうこうしろと話したわけでもなく、自分でこうしたらいいかな~って遊びに誘ってみたいです」

すごく喜んでくださった。

私、きっとハルが特殊学級クラスじゃなかったら
わからなかったと思う。
周りの大人のように
叱って、離れなさいって言ったかも。

でもいろんな子がいる。
いろんな特性を持った子がいて、
でもわかりにくい子もたくさんいる。

私が、はっとさせられた一日でした。

ハルは優しい[黒ハート]
image-20151006112243.png

image-20151006112257.png

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。